田んぼで作る作物って?

  • 2018.08.16 Thursday
  • 11:32

JUGEMテーマ:食材

 

もう少ししたら暑さも収まってきますかね〜?だったら最後にもう一度言っちゃいます、「暑い!!」

 

僕がウクレレを教えているタイの女性がいるんですが、彼女に「先生、日本、暑いです〜!!!」と言われちゃいました。

 

タイの人に言われたらもう日本はオシマイですね!

 

そして、こんな暑くても好調な作物もあります。こんな花を咲かせるやつ。

 

 

オクラでした。

さすが南方の作物、他の作物が暑さでヘバる中、元気です。

 

そして、干ばつにとても強い野菜があります。

何しろ、飢饉のときに人々を救うために導入された野菜。

 

何でしょう?またもや花でクイズ。これです。

花は本州では、ほぼ咲かないので普通の人は見たことないですね。

 

アサガオそっくり、それもそのはずアサガオと同じくヒルガオ科の作物。

これです。

 

サツマイモくん。干ばつだと色んな作物がダメダメですが、こいつだけは元気です。

 

そこに目を付けて江戸時代、飢饉対策の作物として、青木昆陽さんがすでに栽培始まっていた鹿児島から関東へ導入したんですね。(しかしサツマイモの普及は青木昆陽の力は大したことない、という見解もあるようですな)

 

ちなみにサツマイモの花は沖縄とかでは咲きますが、本州では咲く時期に寒くなりすぎて咲けません。でもまれに、不調なときに咲くことがあります。調子悪いから花咲かせて種作って子孫残しておかなきゃ!って思うんでしょうね〜。

 

さて、同じく南方から来た作物、日本には古来からある作物ですが、今度は干ばつに弱いヤツがおります。

 

畑がこんな姿のヤツ。

 

サトイモくんです。

サトイモくんが何故、干ばつに弱いかというのはコレみりゃわかります。

 

沖縄の金武(きん)町のサトイモの畑。

水田ですね!!

 

沖縄では田芋(ターム、あるいはターンム)と言ってですね、水田で作ります。

沖縄じゃなくても、いわゆるタロイモですね、水田で作る地域が多いです。

 

要するに、栽培に水がけっこう必要って事ですね。なので干ばつの年は里芋、調子悪いです。

 

ちなみに沖縄のこの田芋を使った料理で、デュル天というのがあります。

 

田芋のコロッケみたいなもんですね。干し椎茸など使った和風味。

 

これが美味いんですよ、特に「うりずん」って店のが美味いです。東京支店もあるんでぜひ食べてみてね。まあ東京に持ってくるとえらく値段上がっちゃうので沖縄のお店で食べるのが一番いいですが。

 

 

ここで本題、水田で作る作物って他にどんなものがあると思います? 米以外、ね。

 

これは知ってますね?

お馴染み、レンコン。

 

あとコレ。

セリ。セリ田で作ります。茨城の行方とかはレンコンとセリ、両方やる人も多いですね。要するに低湿地の農業ですな。

 

これも田んぼで作りますが知ってます?ハート形のカワイイこんな葉っぱ。

でも収穫に近づいて茂るとこんな。

国産は少ないですが、コレです。これでもわからない人もいるかな?

 

クワイです。おせちにはよく使われてますな。芽が出る、が「目が出る」に通じ、縁起物とされております。

 

そして、クワイを作っている川をクワイ川と言って、収穫してそこを通る時に流す音楽がクワイ川マーチです。

 

と言うのはウソです。

 

あと、これもマイナーですが、富士の麓、静岡は小山地区で栽培されてる、水掛菜。

 

アブラナ科の野菜で、漬け物とかで売っております。美味いです!普通におひたしとかでも美味い!

 

そして同じく富士山の近くですが、こっちは山梨川、都留市の方でも、水掛菜があります。やっぱ水田で作りますが、こちら、ちょっと葉っぱのカタチが違うような気がいたします。

 

さて、日本には田んぼで作る、もっと歴史のあるヤツがおります。

 

水田と言っても、山の水源に近い、日照が少なく水温は低めで一定な場所で作るヤツ。

 

 

ワサビ!

 

ちょっとは涼しげな気分になったでしょーか?

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM