閲覧注意!ケムシ、イモムシたちの話題

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 17:22

JUGEMテーマ:食材

 

今回は、閲覧注意!です。

イヤ〜な画像が出てきますよ!!

 

春です。温かくなって気分がいいのは、人間だけじゃないです。

 

殆どの動物がそうです!寒いのが好きなのはアザラシとかシロクマとかです。

 

温かいところの方がたくさんの生き物がいるのを見ればわかりますね!

 

だから、有機農業の大敵の害虫や病原菌も温かいのが好きなので、被害が増えてきます。

 

そんな中、キャベツや白菜、小松菜やブロッコリーなどの葉や茎の野菜の一番の大敵は何でしょう?

キャベツをこんなにしてしまうヤツ。

 

イモムシや毛虫などの、チョウやガの幼虫です!

 

キャベツは、モンシロチョウの幼虫のコイツ、アオムシくんが大好物ですね。

成虫になるといわゆるモンシロチョウという白いチョウチョ、見た目だけで人気者。大人の方が人気あります。

 

同じように緑色なんですが、だいぶ小さい、コナガの幼虫もキャベツが大好きです。

 

ガもチョウもそんなに変わらないのに何故かガは嫌われてチョウチョは人気者です。

でも、動物の子供はだいたい「カワイ〜!」と好かれるのに、チョウやガの子供は、イモムシやケムシ呼ばわりで総じて嫌われます。

 

キャベツの奥の方に隠れてたりもするので、料理するときにコンニチワ〜と出てきたり、最悪なのは包丁でギロチンの刑にしちゃったり、一緒に釜茹での刑にしちゃったりした時ですね。

 

コナガなんか小さいので、間違えて食べちゃう事があります。

 

そんな時は、「彼らは生まれてからキャベツしか食べてないんだから、キャベツでできてるんだ、だから食べちゃったのはキャベツなんだ!」と思えば気が楽ですね!(んなワケないだろ!)

 

さて、そんなイモムシくんたちの中で、さらに嫌われてるのは、野菜だったら何でも食べちゃうヨトウムシくんたちです。

ヨトウガや、ハンモスヨトウなどの幼虫です。

 

 

彼らも昔は食べなかったらしい野菜も、どんどん味を覚えて、今じゃ殆どの野菜を食べます。

 

モロヘイヤなんて、日本で栽培が始まったころ、虫がぜんぜん付かなかったので、無農薬栽培がものすごくカンタンでした。

 

でも、2〜3年したら、ヨトウくんが我が物顔でムシャぶりついてました。「ちょっとクセがあるがヘルシーでいいや!」とか思ったんでしょうか?

 

レタスも27〜8年前はそんなにヨトウムシの被害無かった気がするんですが、今は普通ですね。

レンコン農家も、昔はレンコンの葉にヨトウムシ付かなかったけど最近はひどい、と言ってました。

 

おまけに、レンコン田のヨトウムシは、昔は水に落とせば溺れ死んだのに、今じゃ隣のレンコンの葉まで泳いで行くらしいですよ!僕も泳ぐヨトウムシを見ました。バタフライ、もしくは鈴木大地のバサロ泳法ですね。(古いか!)

 

まあこの当たりの事実関係は置いといて、とにかくコイツらは害虫の代表格です。

 

でも有機農業の世界では、BT剤と言う農薬が出て、これは有機栽培でも使っていいものとされてます。

BT剤は、バチルス・チューリンゲンシスという、チョウやガの幼虫が食べたら食中毒起こす菌の細胞を使った農薬で、人間には安全とされているので、使用OKなんですね。

 

でも、化学農薬の強いものみたいに、撒いたらコロコロ死ぬ、みたいな薬じゃないので、なかなかタイヘンです。

 

さて、そして僕の家にもタイヘンな季節がやってきました。

 

うちに椿の木があるんですが、ここに、チャドクガという、お茶の害虫のガの幼虫の毛虫が湧くんです。

お茶の木も、ツバキの仲間なんですね。

 

そのチャドクガの湧き方がすごい。コレ。

 

 

必ず隊列組みます。

 

触ったらものすごくカブれるんですが、この毛が風に乗って飛んできてもカブれます。僕もそれでかなり長い間治りませんでした!

 

前、家に帰ったら、すごく農薬臭かったんで、母親に聞いたら、近所の農家のジイさんが「あちゃー、お宅のツバキ、湧いちゃってるね〜!退治してあげるよ!」と言い、留守中に勝手に農薬撒いていったらしいです。

 

曲りなりにも息子が有機農業業界にいるのに何てことを!と思ったんですけど、まあしばらくはいなくなりました。

 

がまたすぐに復活。もう、椿、切っちゃおうかとも思っております。

 

ちなにみ、有機栽培のお茶の農家に聞くと、「ああ、チャドクガ、湧くよ」と言うので、「防除はBT剤ですか?」と聞くと、「いや、あいつらは、必ず隊列組んでまとまってるので、そこだけ取っちゃえばいいんです」との事でした。隊列組むのが実は弱点だったんですね!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM