女王様の殺傷能力

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 18:03

JUGEMテーマ:食材

 

何だかこのブログ、野菜よりも虫系の話題が多い気がしてきたな・・・

 

まあ野菜を有機栽培するには虫との闘いの問題が大きいのでいいですかね。

 

さて、前もちょっと書いたのですが、我が家のショボい庭・・・というより花壇に、椿が植わっております。

 

茨城の僕が生まれた実家はそこそこ広い庭があったんですが、オヤジが死んでから、僕とお袋で、仕事場に近かった埼玉に家を買ったのであります。その時に、椿の木を何本か持ってきたんですね。

 

でも前書いたように、コイツがまず湧くようになったワケです。

 

どわ〜っ!!!

チャドクガという、お茶の木によく付くガの幼虫。毛に毒があるのでひどくかぶれ、この毛が風で飛んできてもかぶれるし、それがまた隊列組むのでよけいオソロシイ!

 

椿は茶の仲間ですからね。

 

有機の仕事をしているのに近所の農家が勝手に農薬かけていってから、まあその効果か、枝をとにかく切りまくった効果か、いつのまにかチャドクガは来なくなったんですが、再び葉が茂ってきたので、チャドクガ カムバック!となるんじゃないか心配しておりました。

 

そしたらゲゲゲ、昨日、その毒性ではチャドクガをはるかに凌駕するコイツが小さい巣を作っていたのであります!

 

家の窓の近くなのでジッと観察してたら、10分くらい毎に飛び立って、また戻ってくる。どうやら1匹しかいないカンジ。

 

って事は、まだ、女王バチが巣を作り始めたところかもしれん。これで働きバチを産んだらどんどんヒドイ事になってきます。

 

女王バチはよっぽどの事無いと攻撃しないとも聞いております。駆除するなら今しかないです。

 

スズメバチは悪くないですが何しろ僕がいつも通らざるを得ない最悪の場所、巣がでっかくなったら近所の子供らもキケンですからねえ。

 

家に見つけたのはゴキブリ用の殺虫剤、「ゴ〇ジェット」。成分はイミプロトリン。合成ピレスロイドの一種で、蜂にも効くはず。

ピレスロイドは、もともと除虫菊の成分で、天然の除虫菊から作った農薬は有機農業でも認められているように、人間やその他哺乳類への害は少ないっす。

 

と自分を納得させ、巣に一番近い窓をそっと開け、巣に向かって噴射!!アーメン!ナンマンダブナンマンダブ!

 

しばらく見てると、蜂は巣にいなかったようで、お出かけから帰ってきました。そして「ん?」という表情をし(顔は良く見えないですけどね)、しばらく巣の周りを飛んで、そして突然、慌ててどこかに飛んでいきました。

 

まあ罪のない蜂を殺してはいないようなので(まあゴキちゃんだって罪は無いんですけどね)、罪の意識は半減。これであきらめてくれればいいんですけどねえ・・・。とりあえず、明日以降、ハチがいないことを確認したら巣を除去、という流れになるのではいか、と。

 

というかもうこの椿、根本から切ってしまいたい!

 

 

さて、危険な動物というのが世の中にはたくさんおります。キケンというのは、人間を殺す、という意味ですね。

 

日本では、スズメバチに刺されて死ぬ人が年間40名くらいいるそうです。熊なんてそれより全然少ない。もし戦うならスズメバチより熊の方が安全、って事ですかね?

ハブクラゲとかも年間何人か刺されて死ぬ人がいますが、世界的にはどうなんでしょ?

 

ってそういう、人間を殺す動物のランキング調査を、何と、あのビルゲイツがやってます。

ビルゲイツが直接やってるんじゃなくて、ビル&メリンダ・ゲイツ財団の調査ですね。

 

https://www.gatesnotes.com/Health/Most-Deadly-Animal-Mosquito-Week-2016

 

それで見ると、2015年、蜂で60人が死んでるけど・・・。結構少ない・・・。でも、日本では40人ってことは、日本が半分以上占めてるってコト?

 

とりあえず、その世界の60人に入らなくて良かった・・・

 

そして上位を見ていくと、サナダムシや回虫、と言っても寄生する場所が脳だったり、大量に湧いて腸閉塞おこしたり、の時のようですね。日本でも湧く人いますが(僕の知っている人も。)まあまともな食事して、もし湧いたら駆除すれば、日本ではそうそう死には至りません。


ゾウやカバとかライオンとかワニは襲われて、ですがいずれも日本にはほぼいないですね。

5位と、かなり上位の「犬」は狂犬病ですね。これも日本ではほぼ無いですね。旅行に行った人が噛まれて、というパターンはあるようですが。

4位はサンドフライ。日本にはいないですが、蚊みたいな虫でこれも病気を媒介するようですな。

 

蛇が3位。日本でも時々噛まれる人おりますが、こんなに多く無いですね。

 

そして急に多くなって、第2位は「人間」!戦争で殺しあうって事ですね。でもそれより多いのがいました。

 

第一位、それは、「蚊」でした。媒介したマラリアによって年間83万人も死んでるんですね。

 

昨日、スズメバチに対応してる時に相当蚊に刺されましたが、世界的にはそっちの方がよっぽど怖かったワケです。

 

ちなみに熊は全然ランクインされてません。しつこいですが、蚊よりも熊の方が世界的には全くもって安全。そう思うと山で熊に会っても怖くないですね!(怖いわ!)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM