夏には夏の葉物を食べよう!

  • 2018.07.05 Thursday
  • 11:58

JUGEMテーマ:食材

みなさん、葉物野菜では何が好きですか〜??大型野菜のキャベツや白菜、レタスなどを除いて。

 

まあ大体、ほうれん草か小松菜か、に絞られる確率が高そう。束ものの葉物の消費、生産とも第一位、第二位、ですからね〜。

 

 

僕が好きなのはやっぱほうれん草になりますね〜。おひたしにしても、バター炒め、ココットとかにしてもうまい。ちょっとクセありますがその分代わりがいないって感じですよね。小松菜はけっこう、アブラナ科の他の野菜でも代用が効いたりちゃいます。

生産量も、ほうれん草は小松菜の倍くらい。やはり人気者、ですね〜。

 

ただし!!!僕もほうれん草がいつでも好きってワケじゃありません!「冬のほうれん草」が好きなんです!!(まあ夏も食べますけどね・・・。)

 

冬のほうれん草はじっくり育ちます。60日、寒波が続くと3ヵ月くらいかかったりしちゃいます。それでも寒さに強いので、畑でジッくり耐えながら少しずつ成長します。

 

そんなほうれん草は、甘い!見た目もゴワっとしてます。葉っぱが分厚い。茎も立派。

 

 

しかし気温が高めの季節は、30日くらいでも大きくなっちゃいます。

そんなほうれん草は、シュッとしてます。

こういうシュッとしたほうれん草、サラダほうれん草とか言って売ってる場合もありますが、う〜んどうなんだろう?サラダにしても冬の方が美味い気がするんだが・・・。いずれにしても、冬のほうれん草と別もの!ですね。

 

そして実際に、栄養価も別物と言っていいくらい、冬に比べて半分以下に少ないです。

 

そして夏のほうれん草は弱々しい。雨に当たったりすると、「溶け」ちゃいます。ホントに消えちゃうんですよ。

 

以前、真夏のオフィスに、ほうれん草を机に置きっぱなしにしちゃって、そのまま土日を経過しちゃった事がありました。

そして月曜出社したら・・・。ほうれん草が袋の中で本当に水になってました!ちょっと緑色の付いた水。ゴクゴク飲めちゃいそうなくらい!

 

真夏のほうれん草は、北海道とか高原とかの涼しい地域でしかうまく作れませんが、それでも収穫量は悪く、そして冬みたいに「甘〜い!!」って感じたことは一回も無いです。

 

それでも人気者、夏でも売れる事は売れます。まあ何でも好きな食べ物は、今の季節は今イチってわかっていても食べますからね〜。

 

そこへ行くと、小松菜は夏でもわりといい感じ。寒さに弱いけど、暑さには割と強い。

真夏のほうれん草は、普通の平野部では栽培が難しいですが、小松菜は高原や北海道に行かなくても栽培できます。

 

 

でもやっぱり温かいと成長が早いので、ちゃんとしたデータは見つけられなかったですが、冬より栄養価は少ないような気はしますね。

 

そこで、夏は、もっと夏に向いた葉物があるんです!それを食べましょう!

南の地域を原産とする、夏にバンバン育つ野菜。

 

代表格、モロヘイヤ。日本語で「諸平野」と書いてどこの平野でもできます。ウソです。

ツルムラサキ。ちょっと泥臭い、という人もいます。

空心菜。炒めた写真しかなかった!そのくらい炒め物が有名ですね。

ちなみに「空芯菜」は商標なので、ホントはあまり使っちゃいけないです。

エンサイとも言います。これも商標取られちゃってます。

正式な品種名はヨウサイです。そんな名前誰も知らんわ!

 

他にも、おかわかめ、おかのり、浜菜とかあります。

 

こういう夏に採れる葉物、どれも栄養価はスバラしい!

 

どれもちょっとクセが強くて好きじゃない人もいそうですが、料理の仕方ではすごく美味いです。

 

 

そして病害虫に強くて、夏なのに農薬使わずに栽培できるものが多いのもいいですね〜。きっと、夏、たくさんいる害虫を遠ざけるために、独特のニオイやネバネバを身に付けたんではないでしょうか!

 

僕は前の会社でモロヘイヤがまだ新顔野菜だった頃、生産者に栽培依頼をしたんですが、最初の年、カンタンに農薬使わずできました。

しかし、数年したら、ヨトウムシがムシャムシャ食うようになっちゃいました。最初遠慮してたけど虫の世界にも健康に気をかけるヤツがいて「クセがあるけどなかなかいけるじゃん!」と味を覚えたんでしょうね。

 

さあそんなモロヘイヤを刻んで、納豆に混ぜちゃいましょう。さらにオクラ、長芋。もうここまで来たらメカブ、ナメコも入れちゃいましょう!

 

そば汁で溶いて、そばでも、ご飯で丼にしてもうまい!!ネバネバーギブアップ、夏バテ防止のムチンそば、ムチン丼。

 

 

最近割と知られ始めた、「おかわかめ」も美味いですよ。ツルムラサキの仲間で、「ぬるっぱ」と呼ぶ地域もあります。これをベランダに植えてネットにツルを這わせてグリーンカーテンにしてる人もいます。時々収穫して食べちゃうグリーンカーテン。

 

ちなみに、「おかわかめ」「おかひじき」「おかのり」と、既に陸の海藻3兄妹がいます。

「おかこんぶ」がまだいません。何かの野菜に「おかこんぶ」の名を付けるなら今ですよ!!!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM