クレームというもの

  • 2018.08.02 Thursday
  • 14:11

JUGEMテーマ:食材

 

今回は、クレームについて。僕の以前いた会社は、会員に直接、野菜や果物を届けるので、直接クレームが来るわけです。

 

そんな中で、もう時効だからいいよね?と勝手に判断して、いまだ覚えているクレームをいくつか載せてみます。今後の参考になるのもあれば全く役に立たないのもあります。

 

〇 毒キュウリ事件

 

キュウリを届けた会員から、それを家で飼ってるコオロギに与えたらみんな死んでしまった、農薬が残留してるんじゃない?というクレームが。

 

そのキュウリも返品されてきたので、分析に出すと同時に、慌ててスタッフみんなで会社の裏の河原の土手に捕りに行きましたよ、コオロギ。

 

大騒ぎでしたが何匹が捕まえたので、かわいそうですが、コオロギたちにこの「毒キュウリ」を与えました。

 

・・・喜んで食って、次の日もピンピンしてます・・・。残留農薬もありませんでした。

 

結論。わかったのは「コオロギはすぐ死んじゃう。」 ちょっとしたショックでもすぐ死んじゃいます。コオロギの死因はすべて「農薬」とは限りません。

 

〇 ピーマンで死にかけた事件

 

会員さんが、野菜セットに入っていたピーマンを生で食べたら、信じられない辛さで、あまりの辛さに死にそうになったというクレーム。

 

実は会員がピーマンと言っていたのはコレなのであります。

 

新潟の伝統野菜「神楽なんばん」。すげ〜辛い「トウガラシ」です。確かにピーマンそっくり。

 

これをそのままパクリといったら、それはタイヘンな事であります。

 

伝統野菜のセットだったんですが、今後も間違える人いそうなのでセットに入れるのやめました。

 

でも、神楽なんばんを刻んだのを味噌と混ぜた、「かぐら南蛮味噌」、辛いけど超美味いです。

新潟行けばお土産屋さんで売ってるのでぜひ一度食べてね〜。

 

教訓、ナス科トウガラシ属の、ピーマン、パプリカ、シシトウ、トウガラシ、はみんな仲間なので間違えやすい。

「辛そう!」と思って食べて甘いとクレームになりにくいが、「甘そう!」と思って激辛だとクレームになります。

 

〇 マンゴーでアレルギー事件

 

これはマジでみなさん気を付けましょう。ホントに命に関わります。

果物セットに入っていたマンゴーを食べた会員が、口や唇とかがシャレにならないほど腫れてしまった事件。

マンゴーは、「ウルシ科」です。ウルシアレルギーの人って多いですが、その方たちは食べちゃダメです!

これ以来、選べないセットにはマンゴー入れるのをやめました。

 

〇 サツマイモ 変身の術 事件

 

「お宅から買ったサツマイモを冷蔵庫に入れて置いたら、半透明になった!不気味なので返す!」というクレーム。

 

返品されてきたものを僕が見てみました。

 

「・・・これ、ヤーコンです」

 

ヤーコンって知ってます?確かに外見サツマイモそっくり。でも果肉が半透明っぽくて、梨みたいな感じ。

 

生で食べられますが、甘い。栄養価はすばらしいし好きな人も多いですが、この甘さが僕は苦手で〜す。きんぴらとかにするとちょっとはマシで食べられますが。

 

で僕の会社ではヤーコン、その時は売ってなかったし、その方がサツマイモを買ったのは間違いないので、たぶん家族の誰かが買ってきて冷蔵庫にヤーコンを入れ、サツマイモを使いきったのに気づかず、ヤーコンをサツマイモと勘違いしたんじゃないでしょうか。

 

クレームは勉強になりますな。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM