ガッツある種苗会社

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 17:22

JUGEMテーマ:食材

 

種苗会社が売っている野菜などの種の名前は、けっこうインパクトあるのが多いです。

インパクト無いと売れないってコトでしょうか?それはまるでAVとかポルノ映画とかの題名のようです。

「パイパニック あなたの股間もデカプリオ」とか「セーラー服と一晩中」とか・・・。

 

そうでもしなきゃ農家は買ってくれないんでしょうか?

 

例えばけっこう前からあるのには、キュウリで「さつきみどり」とか「南極2号」とかがあります。

以前、老舗の醤油屋で、漬物も販売していて、社長夫人が原料の野菜を栽培してるんですが、「きゅうりの品種何ですか?」と聞いたら「南極2号です」と言われてちょっと恥ずかしかったことがありました。

 

それでも、ビッグな種苗会社、タキイ種苗とかサカタのタネとかは、まだ余裕なのか、ノーマルな名前が多い感じがします。

 

トキタ種苗とか、トウガラシで「感激アミーゴ」「インドジン・ウソツカナイ」「サルサ・デ・ウマイ」とか、トマトで「栄養戦隊サプリガールズ」とか、なかなかがんばってます。

 

そして、ナント種苗。カタログからしてすごいです。感動しました。とりあえず見てください。

 

http://www.kateidesaien.jp/ebook/html5.html#page=1

 

ナスの「ナスがママ」、宣伝のインパクトすごい。ミニトマトは、「ピンキー」と「キラーズ」がセットになってるし、すいかの「ブラックジャック」ではどう見てもマンガの「ブラックジャックによろしく」のキャラが出てますが、許可得てるんでしょうか?

怪盗ルビーが何故かミニトマトだし、きゅうりの「ケンシロウ」の宣伝文句は「お前はもう植えている!」ですよ。

 

ちなみにカタログでも自社名、「ナント!」を「何と!」の意味で多用してますが、ナント種苗のナントは、奈良にあるので南都のナントです。自分でそれをぶち壊しているところとか、もう、大好きです。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM