ゴマかしはいけません

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 18:02

JUGEMテーマ:食材

 

ゴーンさんやっちゃいましたね。年間10億ってすごいです。

1年で10億使わなきゃならないとしたらかなりタイヘンです。

1日あたり250万円使わなきゃいけなくて、うっかり寝過ごしたら翌日は500万円使わなきゃならなくなっちゃいます。

何に使おうか考えている間に1日が過ぎちゃって750万円、やばいお金下ろさなきゃ!とかバタバタしている間にも一千万円になっちゃってもう、どんどん使いきれなくなってきますな。

 

さて、僕らの業界でも、やっちゃった人がいました。産地の偽装です。

有機や自然食品業界をすごい勢いでこのニュースが駆け巡りました。

 

鹿北製油が、ごま油などの原料の胡麻を、国産としていたけど輸入のものを混ぜてたって事件。この業界、例えば豆腐などの大豆の産地偽装など、時々あるんですよ〜。

(これは胡麻の花です。意外にキレイでしょ?)

 

そもそも国産胡麻の生産を国内で経済的にちゃんとやるとしたら、相当高くなります。タイヘンなんです、胡麻栽培。

アリババが「開けゴマ!」って言うでしょ?あれ、胡麻が熟してはじける様子から来てるらしいですが、胡麻はちょっと収穫遅れるとはじけちゃって、胡麻が地面に飛び散っちゃいます。あんな小さいもん、とてもかき集められません。

 

収穫の間にもどんどん落ちていきます。ヒジョーにもったいない!

 

そもそも、チョビッとしか取れません。1反(10a、300坪)あたり、60kgくらいらしいです。

 

ちなみに米だったら1反8俵くらい、500kgくらい採りたいですね。小麦はもう少し少ないですがそれでも400kgくらい。

 

蕎麦はもっと収穫量少なくて、胡麻並み。50kgくらいのようですね。だから、うどんなんかよりはるかに高くなるのは当然ですね。

でも蕎麦は機械で収穫や脱穀できる分、人件費はだいぶマシです。

(ゴミとかいろいろ混じっている胡麻)

 

胡麻は小っちゃすぎてダメです、そして砂とか石ころとか、いろいろ混じってしいがち、それを取り除くのがトンでもなく手間です。

胡麻はとにかく人件費がかかる!って事ですね。だから人件費の安い国から輸入しております。ヘタしたら、国産と輸入、10倍くらい差が出てきます。

 

そしてゴマ油を作るためには、この胡麻を煎ってから絞ります。胡麻の油分は半分くらい。上手く絞っても半分切るくらいになっちゃいます。

だから、一反(300坪)分栽培して、ゴマ油、20kgくらいしか作れないって事ですよね。200gのビン入りごま油が100本しか作れません。1本400円だといしたら1反作って最終的にたったの4万円!これが末端価格ですよ!

 

国産ごま油だったらひとビン、数千円にしないと合わないですね〜。

国産ごま油、として売って、中身が輸入胡麻のものだったらボロ儲けですね。

 

ゴマかしはいけません。いつかバレます!

 

蕎麦粉、小麦粉、大豆、とかも同じこと言えるので、みなさん、国産なんたら言って売っているものは信頼できるところで買いましょうね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM