産地と動物

  • 2018.08.09 Thursday
  • 13:04

JUGEMテーマ:食材

先日、よく行く飲み屋さんに犬を連れて来た客がいました。ちょっと食べてみます。

 

ウソです。犬の足の裏が「だだちゃ豆」のニオイと似てる、という話を聞いていたので嗅いでみて確認しました。

 

確かに!犬の足の裏のニオイは「だだちゃ豆」の香りでした!!

 

というわけで今回は農業と動物!!。

 

まずは農産物の有害鳥獣被害について。

 

http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/h_zyokyo2/h28/attach/pdf/180119-2.pdf

 

有害鳥獣と言えば、かつてはイノシシが断然トップでしたが、今やイノシシを越え、シカ被害が第一位。二位イノシシ、そして3位はカラスなんですね。

知り合いの農家が、カラスは食べるだけじゃなくて遊びで作物ほじくったりするので余計憎い!と言ってました。カラスは小学生低学年レベルの知能らしいです。6くらいまで数える事もできるようですな、すげえ。

 

4位はサル。こいつはもっと頭いいですからね。ミカン農家とかがけっこう被害に遭ってます。

 

5位は、カモです。意外でしょ?田んぼで苗を食べちゃったり、レンコンを食べちゃったりします。

 

変わりモノでは、アライグマやハクビシンがそこそこ上位におります。

 

アライグマ

ハクビシン

 

まあ♡かわいい!

 

・・・って言ってる場合じゃないんです、農家にとっちゃ。

 

アライグマは完全に外来生物ですが、ハクビシンはもともと日本にいた説が強く、外来生物も混じってるかもだけど指定はされてません。

 

この2種による被害は、クマ被害より多いです。

 

最近はこんなのの被害もあります。

 

 

ヌートリア。こいつも完全に外来種ですな。みんな外来の生き物を日本で放しちゃだめですよ!

 

話変わって、以前、北海道の農家に行って気付いたことがあります。

 

 

飼い犬がみんなデカい!

 

犬ですら小さいと思うのか、北海道では、コイツをペットにしてる農家も多いです。

ポニー。

 

チワワとかミニチュアダックスフンドとか、あまり北海道の農家は飼ってないよう思います。

その理由はきっと、北海道は広いから!でっかいどう〜北海道!

 

 

こんな広大なところにチワワがいたら、きっと見えません。ネズミ並み。迷子になったら探すのはほぼ不可能!

 

つまり「農家の家の広さ」と「ペットの大きさ」は比例するのではないでしょうか!

 

というどうでもいい話で締めくくります。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM